東芝真空圧力RC-10VXNとRC-10VSNの違いと口コミ

家電
スポンサーリンク

家で食事を作る時に必要不可欠なものといえば、炊飯器ですよね。

パン食であれば必要ありませんが、おかずだけを買ってきて食べるとなればご飯が欲しくなります。

そんな食卓にお勧めしたい炊飯器が、『東芝真空圧力RC-10VXN』です。

こちらの炊飯器はご飯をおいしく炊飯するための機能がたくさんありますし、好みに合わせたご飯の炊き方をすることもできます。

私も実際に使ってみて感じることとしては、一般的な炊飯器と比べても味が全然違うので、お米を食べる楽しみを改めて教えてくれる炊飯器です。

今回はそんな『東芝真空圧力RC-10VXN』について紹介していきます。

東芝 RC-10VXN(W) グランホワイト 真空圧力IH [圧力IH炊飯器(5.5合炊き)]

スポンサーリンク


東芝真空圧力RC-10VXNとは?

RC-10VXNは通常の炊飯器以上に、お米をおいしく炊飯することができます。

好みの炊き方にしたり、炊飯の時間など他の炊飯器にはない特徴がたくさんあります。

RC-10VXNの炊飯の特徴は大きく分けて、

①内窯のフッ素加工

②最短で炊飯時間が38分

③少量での炊飯など、炊飯の種類

があります。

内窯のフッ素加工

内釜のフッ素加工があることによって、窯洗いがとても楽になります。

炊飯の窯は長時間ご飯を保存している場合もありますので、ご飯がこびりついてしまい洗うのが大変なことがありますよね。

ですが、フッ素加工をしている窯のために、ご飯がこびりつきにくいので洗いやすくなっているのが特徴です。

私は朝必ず和食を食べるので毎日使っていますが、洗うのが楽なので気楽に炊飯器を使うことができます。

最短で炊飯時間が38分

炊飯時間についてですが、RC-10VXNの特徴でもある真空技術によって炊飯時間が大幅に短くなっています。

前日の夜に炊飯をするのを忘れたとしても、朝起きてから炊飯しても十分に間に合うスピードで炊飯してくれますので、とても使い勝手がいいです。

仕事から帰ってきて炊飯をすることが私もよくあるのですが、それでも次の日にご飯の準備をする前に炊飯すれば、おかずができたときには炊飯が完了しているのでとても重宝している機能です。

少量での炊飯など、炊飯の種類

少量での炊飯等のコースについてですが、これはご飯を一膳から炊飯してくれるという便利機能になります。

こちらは容量自動判定機能が搭載されていて、火力を自動で調節してくれるため、一膳単位で炊飯をすることができます。

またほかにもお弁当コースといって、お弁当に入れる用のご飯の炊き方にしてくれるなど、それぞれ用途に合った炊飯をしてくれるので、場面に合ったご飯を炊くことができます。

東芝真空圧力RC-10VXNの口コミは?

RC-10VXNは人気の炊飯器ですし、様々な機能がある性能のいい炊飯器ですが、実際の使い心地も気になりますよね。

そこで、実際に使った方々の口コミについても紹介していきます。

悪い口コミ

・真空する関係上、2回ボタンを押さないと開かない

良い口コミ

・長時間経過してもパサパサ感やベチャベチャ感がない

・炊きあがりがガス窯と同じような完成度

・炊きあがりが早い

・自立しゃもじが付属

・保温機能も優れている

等の口コミがありました。

様々な口コミがありますが、なにより使いやすさに対する評価が高いです。

窯を開けるためにボタンを2回押さなくてはいけませんが、それについても慣れれば全く気になりませんし、それ以上にメリットがたくさんあるという評価が多かったですね。

スポンサーリンク


東芝真空圧力RC-10VXNとRC-10VSNの違いは?

今回紹介した炊飯器には少し仕様の違うタイプRC-10VSNがあります。

今回紹介したRC-10VXNとの違いについてを紹介していきます。

どちらを購入するかについては、仕様の違いを検討してからがおすすめですよ。

RC-10VXN

RC-10VXNの大きな特徴は…

・炊飯器の圧力が1.2気圧

・炊き分けの種類が7通り

・窯が備長炭窯

の3つになります。

こちらの方が上位機種になりますので、窯や炊き分けの種類などが豊富になります。

お金をかけても良いタイプが欲しいという方にお勧めの機種です。

東芝 RC-10VXN(W) グランホワイト 真空圧力IH [圧力IH炊飯器(5.5合炊き)]

RC-10VSN

RC-10VXNの特徴は…

・炊飯器の圧力が1.05気圧

・炊き分けが5通り

になります。

15,000円ほどこちらの方が安い機種になりますので、機能や窯などに違いがあります。

すでに予算が決まっていてRC-10VXNは少し価格が高いと感じる方、最低限の機能で満足できるという方、そしてコスパ重視の方にはこちらの機種がおすすめです。

東芝 RC-10VSN-L 炊飯器 インディゴブルー (5.5合/圧力IH/5.3kg)

個人的なおすすめとしては、毎日お米を食べる方はよりおいしく炊飯ができるRC-10VXN、そこまで頻繁に炊飯しない方はRC-10VSNがおすすめです。

購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

まとめ

RC-10VXNはお米をよりおいしく炊飯するための機能がたくさん搭載されていますので、これがあるだけで毎日の食事がさらにおいしくなります。

さらに炊き分け機能を使うことで、お弁当や一膳のみのご飯を炊飯することができるため使い勝手のいい炊飯器です。

ぜひ使ってこちらの炊飯器のよさを実感してみてください。

東芝 RC-10VXN(W) グランホワイト 真空圧力IH [圧力IH炊飯器(5.5合炊き)]

スポンサーリンク


タイトルとURLをコピーしました